女性の肩こりの原因とおすすめの有効成分

 

女性に多い肩こりの原因は、男性と比較すると筋力が弱いこと、血流が悪いこと、ホルモンバランスの乱れ、ストレスを感じやすいことなどがあります。また、女性はオシャレを優先させるために体が冷えるような格好をしがちで血流が悪くなることにつながることもあります。
肩こりを改善するためのおすすめの有効成分はアデノシンです。このアデノシンは日本酒に含まれています。
日本酒は、長時間体温を高い状態で保つことが可能で、日本酒に含まれるアデノシンは血管を拡張させ血液の循環を良くする効果があります。アデノシンにより血流を良くし、肩こりや冷え性の改善が期待できます。
日本酒には肩コリなどを改善するだけではなく、生活習慣病の改善や保湿効果もあるため、美肌になることも期待できます。
おすすめの日本酒の飲み方は、1日1合程度が最適です。アルコールを分解したり体内の水分を保つためにも、日本酒と同量の水も一緒に摂取します。日本酒が苦手な場合は、日本酒のお風呂です。
いつもの湯船にコップ2杯程度の日本酒を入れて入浴します。血行促進や保湿、美白効果なども期待できます。
また、手作りの日本酒ローションでスキンケアも行なう方法もあります。作り方は容器に純米酒200mlと精製水を80mlをいれ、好みでグリセリンや精油などを数滴加えます。2週間以内で使いきることが大切です。

 

アスタブライトの口コミ

2015/12/22 18:28:22 |

 

女性は閉経を迎える前後の40代半ばから50代頃の更年期に差し掛かると、卵胞ホルモンのエストロゲンの分泌が急激に減少してきます。ちょうどこの頃から身体や心にいつもと違う異変を感じて特定の症状が発症するのが、更年期障害という自律神経失調症の1種です。更年期障害の主な症状を解説すると、ホルモンバランスの乱れによる身体的な異変と精神的な不調があるといえます。中でも代表的な不調は顔がのぼせたり、身体のほてりと大量の発汗があります。この顔や身体のほてりはホットフラッシュとも呼ばれ、多くの更年期女性の悩みの1つでもあります。ホットフラッシュは自律神経のバランスの乱れにより、血管の拡張や収縮に異変をもたらすのがその要因です。その他の更年期障害の主な不調は、冷え症や動悸・肩こりやめまいなどの不調が発症することが多いといいます。また精神的な症状の代表としては憂うつ感や情緒不安定・不安感や落ち込みなどの心の異変がみられるのが一般的です。このような自分の身体の異変に気づいたら、少しでも早く専門のクリニックを受診することが大切です。最近ではデリケートなお悩みでも相談しやすい女性のドクターも多くいますので、自分だけで悩んでいないで早目の対策をとることが健康的な生活を送るためには大切です。

 

しじみにんにく極の効果